Types of Research Eligible for Consideration募集する研究公募タイプ

募集する研究公募タイプ
共同研究型

 

研究育成型

化合物供与-適応探索型
研究費用

~500万円/案件/年

~200万円/案件/年

なし(化合物を供与)

研究期間

原則1年間

案件募集期間

2019年1月7日 12:00 (日本標準時)~2019年2月8日 17:00 (日本標準時)

今年度は、昨年度募集した共同研究型に加え、化合物供与-適応探索型の案件を募集いたします。

また、共同研究型の募集枠組みのなかに研究育成型を新設しました。
詳細に関しては以下をご確認ください。

・共同研究型

概要:

弊社が提示する各研究テーマについて、応募いただいた案件の中から募集テーマとのマッチング、弊社の創薬研究プロジェクトとのコンフリクト、研究内容の独創性や有用性、研究計画の実現性等を総合的に判断し採択案件を決定します。 昨年度と同様に、創薬シーズ・創薬技術領域と弊社創薬研究の課題解決のための基盤技術領域で募集いたします。

費用:

~500万円/案件/年(金額は案件ごとに協議したうえで決定)を提供いたします。

研究形態と研究期間:

共同研究契約を締結後、原則1年間共同研究を実施します。

・研究育成型

概要:

共同研究型にご応募いただいた案件で共同研究のための弊社クライテリアに達しない場合でも、案件内容が独創的かつ将来の弊社の創薬に活用できる可能性があると弊社が判断した場合、当該案件の育成のための経済的支援を提案いたします。

費用:

~200万円/案件/年、金額は案件ごとに協議したうえで決定

研究形態と研究期間:

一般の共同研究とは異なる契約内容で締結後、原則1年間研究を実施します。

備考:

研究成果に対する弊社の優先交渉権を設定させていただきます。1年目の研究の満了時点で、弊社が求める有用な研究結果が得られた場合には、2年目以降も引き続き研究育成型または共同研究型の研究支援を提案させていただくことがあります。研究支援に関する詳細は、公募研究の採択後に、協議のうえで決定し契約書の中で定めさせていただきます。

・化合物供与-適応探索型

概要:

過去の弊社内のプログラムで取得した弊社化合物を無償で提供し、それをツールとして当該化合物の新たな適応疾患の探索を行っていただきます。

費用:

弊社からの資金提供はありません。

研究形態と研究期間:

MTA契約を締結いただき、研究期間は契約締結後原則1年間になります。

備考:

研究期間終了後、弊社の研究開発方針に合致した研究成果が得られた場合、研究成果につきましては、弊社に有償譲渡していただくことが基本となります。

公募に関するお問い合わせ専用です。公募事務局より回答いたします。

公募以外の弊社へのお問い合わせはこちらへお願いします。

Subscription応募フォーム

右の「応募する」ボタンをクリックし、応募フォームへお進みください。

pagetopボタン