1. 旭化成ファーマ トップ >
  2. 会社案内 >
  3. 品質方針・CSR活動

品質方針・CSR活動

品質方針

旭化成ファーマは、旭化成のグループ理念および旭化成ファーマ企業理念の下、経営者の責任において次の品質方針を掲げます。

  • 1. 私たちは、品質をすべての事業活動の根幹とし、最優先の判断基準とします。
  • 2. 私たちは、良質な製品と正確な情報をたゆまず提供します。
  • 3. 私たちは、製薬企業として常に高い倫理観を持ち、コンプライアンスを徹底します。

CSR活動

旭化成グループの理念である「世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献します」を実現し、私たちの事業活動にかかわりあるすべての人びとに貢献することが、旭化成グループの社会的責任(CSR)であると考えています。

旭化成グループのCSR活動の詳細はこちら新しいウィンドウが開きます

レスポンシブル・ケア活動(=RC活動)

レスポンシブル・ケア活動(RC活動)とは、製品の開発から製造、物流、最終消費を経て廃棄に至るまで、自主的に「環境・安全・健康」を確保し、活動の成果を公表し社会とのコミュニケーションを図っていく活動です。RC活動は、旭化成グループの経営基盤の一つであり、「環境保全」「保安防災」「労働安全衛生」「健康」「製品安全」「社会とのコミュニケーション」を6つの柱とし、旭化成グループの全事業領域において実施しています。

私たちの姿勢

旭化成ファーマでは、旭化成グループのRC方針に基づき自らのRC方針とRC活動目標を策定し、活動を展開しています。これからも、私たちの製品が使用していただく方々の身体に直接影響を及ぼすものであることを前提として、品質・有効性・安全性を追及する「製品安全」の活動を日々誠実に行ってまいります。以下に掲載の「RC報告書」は、旭化成ファーマのRC活動の状況をまとめたものです。報告書を通じて私たちの活動をご理解いただくとともに、忌憚のないご意見、ご感想をいただければ幸いです。

本年度の報告書(PDF)

編集方針
<対象範囲>
旭化成ファーマとその関連会社を併せた、すべての組織を対象としています。
<対象期間>
掲載データは2012年度(2012年4月〜2013年3月)の旭化成ファーマの実績値、及び一部2013年4月以降のトピックス等を掲載しています。

過去の報告書(PDF)

ご意見・ご感想

旭化成ファーマ株式会社 経営統括総部 総務部

お問い合わせはこちら

産業廃棄物処理施設維持管理情報

廃棄物の処理および清掃に関する法律の規定に基いて、旭化成ファーマが保有する産業廃棄物処理施設(焼却炉:大仁地区/静岡県伊豆の国市)の維持管理情報を下記に公表します。


旭化成ファーマ株式会社 大仁統括センター 環境安全部

お問い合わせはこちら

透明性に関する取り組み

医療機関・患者団体等との関係の透明性を確保することで、当社企業活動が社会から高い信頼を得られることを目的とし、医療機関・患者団体等との関係の透明性に関する指針と情報を公開します。

PDFファイルをご覧いただけない方は下記ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER 新しいウィンドウが開きます Adobe Readerダウンロード新しいウィンドウが開きます