AsahiKASEI 旭化成ファーマ株式会社ロゴ

  • 2018年度は、下記期間で研究公募を実施致します。
    2019年1月7日 12:00 (日本標準時)~2019年2月8日 17:00 (日本標準時)
    皆様のご応募をお待ち申し上げております。
  • JP / EN

Conceptコンセプト

私たち旭化成ファーマは、協創のパートナーを求めています。

創薬や技術研究のフィールドで、皆様とともに情熱と研究の芽を育み、
世界の人びとの“いのち”と“くらし”により広く、深く貢献したいと考えています。

「昨日まで世界になかったものを。」次は、あなたと。
ぜひ、皆様のご応募をお待ち申し上げております。

Result過去の結果

OPEN INNOVATION 2017 公募結果

2017年度は、国内の多くの研究者の皆様より多数のご提案をいただき深謝申し上げます。結果を以下にご報告させて頂きます。

  応募件数 採択決定案件数
創薬シーズ、創薬技術 36件 3件 (契約締結済み)
3件 (契約検討中)

(2018.11.1時点)

Types of Reserch募集する研究公募タイプ

募集する研究公募タイプ
共同研究型

 

研究育成型

化合物供与-適応探索型
研究費用

~500万円/案件/年

~200万円/案件/年

なし(化合物を供与)

研究期間

原則1年間

案件募集期間

2019年1月7日 12:00 (日本標準時)~2019年2月8日 17:00 (日本標準時)

今年度は、昨年度募集した共同研究型に加え、化合物供与-適応探索型の案件を募集いたします。

また、共同研究型の募集枠組みのなかに研究育成型を新設しました。
詳細に関してはこちらをご確認ください。

Theme募集テーマ

  • 【慢性疼痛領域】・創薬シーズ・バイオマーカーの探索/検証・新規標的分子探索・化合物評価技術、化合物スクリーニン グ技術・新規動物モデル、等
  • 【自己免疫疾患】・創薬シーズ
  • 【救急領域】・創薬シーズ
  • 【骨・軟骨領域】・バイオマーカーの探索/検証・化合物評価技術、画像診断技術・新規動物モデル、等
  • 【創薬基盤技術】・構造解析技術・有機合成技術・膜タンパク質のモデリング手法・合成反応予測、等
  • 【薬物動態・毒性予測】・中分子化合物の経口吸収技術・副作用予測のin silico技術、等
  • 【製剤技術】・ペプチド、蛋白製剤の常温保存技術・ペプチド、蛋白製剤の徐放性技術
  • 【適応疾患探索】・弊社化合物を用いた新規適応探索
  • 募集要項 ページ画像
  • よくあるご質問 ページ画像

Subscription応募フォーム

右の「応募する」ボタンをクリックし、応募フォームへお進みください。

pagetopボタン